用品・グッズ

クエン酸

クエン酸回路(炭水化物(糖質)がブドウ糖に分解され、酸素とともにエネルギー・水・二酸化炭素を発生させる仕組み)がうまく働かず、ブドウ糖が完全燃焼されないと焦性ブドウ糖ができ、これが筋肉に蓄積されると一部が疲労の原因物質といわれる乳酸に変化します。

クエン酸は焦性ブドウ糖を分解し、乳酸の生成を抑制する作用があります。つまり、疲労の原因を取り除く作用があります。

クエン酸は柑橘類をはじめ、桃、梅、パイナップル、イチゴ、メロン、西洋梨、キウィフルーツなどの果実に多く含まれています。もちろん、サプリメントとしても多くの商品が売りに出ています。

疲労時に食べるレモンや梅干がおいしいのは、その酸味の刺激もありますが、回復を助ける作用もあるのです。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2012-02-07 (火) 18:12:38 (2113d)