トレーニング

クールダウンストレッチ

ランニングが終わった後というのは、血管が広がり筋肉がパンパンに腫れている状態です。追い込んだトレーニングなら、筋肉に微細な断裂があったり、血管も切れたりしているかもしれません。

緊張した筋肉をほぐしてやることで、疲労物質を排出しやすくする効果もあります。

ほったらかしにしておくと、翌日以降の運動能力に影響してきます。自分で疲れているなと思う筋肉を重点的に伸ばしたり、いつも痛みが出やすい場所や、慢性的に故障しやすい場所は重点的に。

運動終了後、突然終わるのではなく、ストレッチをおこない、心臓やからだの機能に運動が終了したことを知らせ、徐々に心拍数を下げていくクーリングダウンに心がけましょう。

ストレッチの原則も参考に。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2015-10-16 (金) 16:20:38 (707d)