大会ガイド

スタート前心得

ゼッケン・チップをつけよう

ゼッケン番号をつけるという作業はいよいよ始まるぞっていう感じがして、身が引き締まる思いがします。(しませんか?) ゼッケン番号はウエアの前と後ろの両方につける場合と、前だけにつける場合があります。 タイム計測用のICチップがゼッケンに装着(RCタグ)されている場合は、ゼッケンの前・後ろを間違えずにつけてください。タグが付いているほうが前です。

シューズにICチップをつける場合(RCチップ)は、左右どちらかにシューズの紐に通して装着します。(最近は、付属の針金でシューズの紐に固定するのも増えましたが。)紐を結びした場合は、靴紐の緩み等を再度チェックしましょう。

トイレに行こう

正直、トイレがすいている大会というのはありません。それくらい参加者のほとんどが1回以上トイレにいきます。

汗もかきますが、それ以上にレース前の給水、レース中の給水、それに緊張や、野外の寒さ等もあって、思っている以上におしっこがレース中にしたくなります。

また、胃や腸が走ることで揺らされますので、便意をもよおしたくなる場合も少なくありません。

トイレは混みます。ですから、余裕を持って並ぶようにしましょう。心配な人は何回も。

準備運動をしよう

準備運動をしても、スタート地点に10分も20分も前の並ばされることがあるので、意味がないと思う人もいますが、やはり、最低ストレッチ等は行っておくべきです。また、軽いジョグから、ちょっとしたダッシュまで、多少、体に刺激を与えておくことは必要です。 ただ、我々、アマチュアは30分も1時間もかけてやると、かえって疲れちゃうことがあるので、やりすぎには注意ですね。

水を飲もう。何か食べよう。

ただ、食事は消化のよさそうなものを。まぁ、スタート1時間くらいまでに・・でしょうか。ただ、10kmとかのレースでは、給食は必要ないと思いますが。 それと、水ですね。胃袋がダブダブになるくらい飲んではだめですが、時間がなくても口に含むくらいは必要です。

ワセリンとかを塗ろう

ワセリンだとかディクトンを擦れると思われるところには塗っておきましょう。どこに重点的に塗るかは、正直経験ですが・・・。

私の場合は、足の指・股・わきの下・乳首あたりでしょうか。

さぁスタート地点へ

スタート時間が近づいてきました。一番ワクワクする時です。正直、私の場合、この時間帯が一番好きです。ぜひ、最低でも5分前には決められた場所に並んで、これからのレースに期待を膨らましましょう。

並ぶ場所は、ゼッケン番号によって分かれている場合や、自分の予想タイムによって分かれている場合等、大会によってちがいます。スタート直前になると、自分の場所に入れてもらえず、後ろからのスタートになる場合もあります。

もう一度、靴の紐を確認して・・・。さぁ、スタートです。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2015-04-12 (日) 12:04:49 (1498d)