トレーニング

アイシング

アイシングは何も外傷に対する応急処置のみにおこなわれるわけではない。

クールダウンとしてのアイシングは疲労回復の為のアイシングともいえる。

これは冷やすことにより収縮した血管がアイシング後に通常より少しだけ広がる性質により、 乳酸を少しでも多く流すというもの。

目安としては10分から20分くらい。凍傷にならないように、専用のアイシングツールを使用するか、タオル等を間に挟んで注意しよう。

もちろん炎症の除去といった効果もある。この場合は、10〜20分のアイシングを1時間毎に1回程度、繰り返し行う。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2012-02-07 (火) 18:12:37 (2113d)