大会ガイド

〜10km

10km以下のロードレースだと、通常5kmか10kmになる。中には、子供といっしょに親子競争のような感じで2kmや3kmのレースもあるが。

5kmや10kmのレースの位置づけは、

  • これからハーフやフルマラソンに挑戦する人達のステップアップレース
  • フルマラソン等のためのスピード練習を兼ねたレース

の2つに分けられると思う。

上は、走る距離が不安な場合多く、練習等でも走ったことがあるであろう5kmや10kmで経験を積む感じか。確かに、スタートまでの流れや雰囲気を知るのには有効だし、楽しむこともできる。

スピード練習を兼ねたレースの場合は、ひとりではなかなかできないスピード練習も他の選手と併せて行なえばできるというメリットがある。定期的に出ることで、自分の走力も測ることができる。(ハーフやフルでももちろん調子を見ることもできるが、天気体調等の外的要素も影響しやすい。)

そこそこ走っている人なら、翌日等のダメージにもなりにくいので、練習スケジュールの中に入れてもいいだろう。

なお、中・高校生らは体がまだ発展途上であるため、ハーフやフルの長距離よりも、この距離でのレースが盛んである。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2012-02-07 (火) 18:12:35 (2658d)